My Photo

« 「マルクスの亡霊」に怯える資本主義 | Main | 「退去のご案内」? 雇用促進住宅  »

年金記録統合 減額にも本人同意が必要

7月30日、対政府交渉より・・
年金記録の統合をしたことによって、支給年金額が減額、過払い分として返金される事態が各地で生まれている。そもそも国のずさんな管理に一番の問題があるのに、突如、多額の返金は、現実問題としてきびしい。
その点について、担当者は「統合はその人の同意がないとできない。『自分の記録ではない』『統合に同意できない』という方を無理矢理統合させることはできません」と発言。
つまり同意しなければ減額されない、ということ。
 最終的には本人の判断によるのだが、こうした事情は当然ながら、丁寧な説明はされていない。

« 「マルクスの亡霊」に怯える資本主義 | Main | 「退去のご案内」? 雇用促進住宅  »

社会保障」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/42030049

Listed below are links to weblogs that reference 年金記録統合 減額にも本人同意が必要:

« 「マルクスの亡霊」に怯える資本主義 | Main | 「退去のご案内」? 雇用促進住宅  »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ