My Photo

« 生活保護・移送費 日弁連の要望書、議会の意見書案   | Main | 学校給食民間委託③ 遵法精神 »

時代の検証 差別医療、派遣労働、コメ

 高齢者差別医療、若者をもの扱いする派遣労働、国際的な食料不足のなか異常な自給率…
今、国民の中で、大きな怒りや異議をとなえる声が出て、野党だけでなく、与党の中からも問題視する声が出ている。それは国民の戦いの成果なのだが、政党の行動、責任についてはキチンと見ておく必要がある。

【後期高齢者医療制度】 
・原案は、97年、自民・社民・さきがけ政権が公表した「21世紀の医療保険制度」
 「高齢者の医療については、心身の特性等を踏まえ…別建ての制度とする」「全ての高齢者について保険料を徴収」。
・05年総選挙のマニュフェスト  民主党は「高齢者医療制度の創設」を約束
・06年の医療制度改革法の付帯決議「心身の特性等にふさわしい診療報酬とする」という内容に民主党、社民党も賛成。

 これらのことについて、06年6月後期高齢者医療制度の導入を決めた時の川崎二郎元厚労大臣は、「当時、後期高齢者医療制度は議論にならなかった」「日本共産党だけはちゃんと本質を突いていた」(朝日ニュースター)とのべている。

【若者をもの扱いする雇用ルール】
・労働者派遣法の「原則自由化」(99年改悪)  民主党、社民党も賛成。
・サービス残業を合法化する「裁量労働制」(98年労基法) 民主党、社民党も賛成
・有期雇用の3年への延長、裁量労働の「拡大」(03年同法)民主党、賛成 
 
 99年の改悪で「日雇い派遣」が激増した。日本共産党は、当事、「大量の低賃金、無権利の派遣労働者をつくりだし、常用雇用の派遣への置きかえが加速する。雇用不安、社会不安にいっそう拍車をかける」と指摘し、反対していた。

【食料自給率】
国際的な食料不足のなか、異常な食料自給率が大問題となっているが・・・
日本の農業を切り捨てに導いたコメや農産物の輸入自由化促進
・外国産米の輸入承認(WTO協定 94年) 日本共産党以外が賛成
・食糧管理法(米価下支え)廃止 (94)      〃
・牛乳、砂糖キビ・テンサイ、大豆・ナタネの価格保障を廃止   〃

… そのときのムードや「流れ」で行動するのでなく、先を見通して判断するのが政党の生命線と痛感する。
 それと、気になるのは、高齢者医療、派遣労働など態度変更するなら「まちがっていた」という反省の声が聞こえて当然と思うが・・・ 

« 生活保護・移送費 日弁連の要望書、議会の意見書案   | Main | 学校給食民間委託③ 遵法精神 »

選挙・政党」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 時代の検証 差別医療、派遣労働、コメ:

« 生活保護・移送費 日弁連の要望書、議会の意見書案   | Main | 学校給食民間委託③ 遵法精神 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ