My Photo

« 嫌がらせだろ! 児童扶養手当の届け  | Main | マンション問題 住民の力 »

電話交換、パスポート申請 偽装請負か?

高知県がアウトソーシングとして委託している電話交換、パスポート発行の業務。話を聞いて「偽装請負」ではないかと思う。
電話交換ぐらいと思うかもしれないが、県民からの電話は「○○課をお願いします」というものは少ない。「こういう要件ですけれど」というものが多い。毎年、機構改革で組織がいじられているし、どの課がなにを担当しているか知らないと対応できない。熟練がいる。それで正職員が付いて指導しているらしい。これは、明らかに偽装請負だろう。

また、パスポート申請の記入が極めて厳密さ要求されているため、ここでも正職員が援助しているという話を聞いた…「偽装請負」だろう。だいたい高度に個人情報が詰まったパスポートの申請の業務を、請負に出すというのは個人情報保護の観点でも大問題で、是正が必要。
 こうしたアウトソーシングの委託費用のほとんどが人件費だ。コスト削減とは、低賃金の労働者をつくりだすこと。県では委託業務の最低制限価格を設けた。高知市は「公契約条例が必要」と執行部が答弁している。

« 嫌がらせだろ! 児童扶養手当の届け  | Main | マンション問題 住民の力 »

高知県政」カテゴリの記事

公務の民営化」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電話交換、パスポート申請 偽装請負か?:

« 嫌がらせだろ! 児童扶養手当の届け  | Main | マンション問題 住民の力 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ