My Photo

« 尾崎知事の初予算に賛成 | Main | 薬害肝炎大阪弁護団と懇談 »

府知事 労基法違反の勧め

 橋下大阪府知事が「今後の朝礼について、始業前の午前8時45分から行う。任意で自由参加でやる」と朝日新聞の記事をみた。本当に弁護士かと疑う。労基法違反の勧めである。業務に関係のない朝礼ならそもそも朝礼は無意味でやる必要がない。自由参加といっても、それに参加しないと業務に支障がでたり、評価に関係したり、事実上の強制となれば労働時間である。

昨年11月、名古屋地裁の過労死裁判で、トヨタに対し、自主的活動の名のもとで実施されているQC活動などについても、仕事改善の活動で「事業者の支配下による業務」と認定し、判決が確定している。この手の話は、残業代をごまかし、過労死を生む企業犯罪として断罪されているのが今の状況だ。サービス残業、不払い労働は犯罪だ。01年には、厚生労働省は、サービス残業を根絶するため企業が責任をもって時間管理を強化するなどを内容とする通達を出している。そして01~06年度で1078億円の未払い残業代が払われている。バイトのみなさんがたちあがって、全国チェーン店に残業代を払わせるな労働者の権利を守る、法を守らせるたたかいが広がっている。無法がまかりとおっている民間の実態に目をつぶり、「民間ならあたり前」という主張は、ポピュリズムであり、犯罪の勧めであり、教育面でも「ルールは守らなくてよい」と子どもに教えているようなものだ。
 財政再建とは別の次元の話である。財政再建をいうなら、なにより、財政破綻の原因である大型開発と乱脈な同和行政にメスをいれることが先決だろう、と思う。

« 尾崎知事の初予算に賛成 | Main | 薬害肝炎大阪弁護団と懇談 »

雇用・労働」カテゴリの記事

地方自治」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 府知事 労基法違反の勧め:

« 尾崎知事の初予算に賛成 | Main | 薬害肝炎大阪弁護団と懇談 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ