My Photo

« 軍事化と貧困大国 | Main | 東京事務所 »

キャノンの狼狽 国会質問の力

キャノンが約5000人を直接雇用することになった。2月8日に日本共産党の志位さんの質問が効いたのだろう。
  ある情報によると、事前に志位質問の内容をつかんだキャノンは、全国の工場幹部に、「質問を見て、ただちに改善するように」「会長が国会に呼ばれたら会社の命取りになる」とあわてて指令飛ばしたようだ。
 

首相が「派遣は一時的、臨時的、常用雇用の変わりはしてならない」と言ってるのに、経団連の会長の企業が、半数以上が派遣、ラインの全員が派遣の事実を突きつけた結果だ。企業・団体からの献金をびた一文もらわず、派遣労働に反対してきたからこそ出来る追及である。この質問は、50分の長さにもかかわらず、ユーチューブなどの動画での再生が1万数千回に及んでいるという。
 ちなみに貧困大国アメリカの本で、イラク戦争を支持する経営者、会社がマスコミを買収し、戦争肯定の情報を流していたことも暴露している。以前から書いているが、新聞、テレビ・・収入の大半を占める広告のスポンサーは、キャノンなど大企業だ、ということも常に忘れてはならない事実だと思う。

« 軍事化と貧困大国 | Main | 東京事務所 »

雇用・労働」カテゴリの記事

選挙・政党」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キャノンの狼狽 国会質問の力:

» 国会とりまとめ [国会研究]
国会のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [Read More]

« 軍事化と貧困大国 | Main | 東京事務所 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ