My Photo

« 読売が無視したフィンランド教育の神髄 | Main | 国保料に続き住民税も年金天引きへ »

 江原氏「痛烈批判」? 虚偽の提案見抜けず 

J-CASTニュースで――江原啓之がフジを痛烈批判 「虚偽の提案でだまされた」との記事がながれている。「スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さん(43)が、カウンセリングを望んでいない人を紹介された、と公式サイトでフジテレビを批判していることが明らかになった」とのこと。
 

笑ってしまう。虚偽の提案がされたこと、紹介された人がカウンセリングを望んでいないことを「霊視」できなかったのだろうか。抗議するほど、生々しい地上の話になっていくこと、「霊視」などインチキであることを告白していることに気がついてないらしい。こんなものを堂々と流してきたマスコミの姿勢は、「痛烈批判」されてしかるべきと思う。

« 読売が無視したフィンランド教育の神髄 | Main | 国保料に続き住民税も年金天引きへ »

マスコミ論」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference  江原氏「痛烈批判」? 虚偽の提案見抜けず :

« 読売が無視したフィンランド教育の神髄 | Main | 国保料に続き住民税も年金天引きへ »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ