My Photo

« 生活保護切り下げ見送りは本当? | Main | 民主主義を窒息させる不当判決 ビラ弾圧事件 »

市長説明にない言葉

  あらためて高知市長の12月議会への説明を読んでみた。ここには、財政のきびしさは言っていても、市民の暮らしが厳しい状況に置かれているというフレーズはない。
  国保調整交付金の未請求で4年間で6億数千間円を失ったことについても、陳謝はしているが、国保基金の減少を理由に三年連続で4%値上げをしていることとの関係で、「市民に犠牲をしいた」とは言ってない。後期高齢者医療制度についても、「7割の方が軽減となる」にり最低額では「14570円となる」と軽く言っているが、75歳以上で市の独自減免対象者は4割おり、その方は少なくとも年9750円から14750円と、大幅な負担増になることについては、口をつぐんでいる。

 3年間で190億円の収支不足に加え、土地開発公社、学校建設公社の150億円の債務を解消しようとすれば、20年スケールでも8億円いることも、語られていない。
 きれいな言葉の市長説明だが、市民の暮らしの痛み、財政運営の失敗な反省・・・そういうものが一切聞こえてこない。それをチェックできない与党会派多数の議会・・・ 大型事業、清掃工場談合、病院PFI・・・執行部も問題だが、それを唯々諾々と認めてきた議会があったからこそ、こうなったのである。執行部との距離感を背景にえらそうな連中が多いが、まともな感覚があるなら反省、謝罪があって当然とおもうが・・・ とにかく執行部を責める破格はない。
 

« 生活保護切り下げ見送りは本当? | Main | 民主主義を窒息させる不当判決 ビラ弾圧事件 »

高知市政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 市長説明にない言葉:

« 生活保護切り下げ見送りは本当? | Main | 民主主義を窒息させる不当判決 ビラ弾圧事件 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ