My Photo

« 市長説明にない言葉 | Main | 新知事が登壇 新しさ無し?! »

民主主義を窒息させる不当判決 ビラ弾圧事件

 東京・葛飾のマンションでのビラ配布事件で、東京高裁は一審の無罪判決をくつがえし、平穏にマンションのドアポストにビラを入れることが犯罪にあたると、有罪判決を言い渡した。とんでみない社会に進みつつある。フランスの思想家・ボルテールの「君の意見には反対だが、君が意見を述べる権利については命をかけて守る」という言葉がふと浮かんだ。
 今回の東京高裁判決は、社会的なビラ配布の実態を総合的にみた地裁判決を口先だけで否定し、オートロックマンションではない、管理人も常駐していないなど部外者の立ち入りが事実上許されているという実態があるのに、立ち入りを禁じた理事会の決定が張り出されており、居住者の異議がないから管理組合の総意が存在すると強弁している。しかし、公判では管理組合理事会の議事録に、投函禁止を決定する記載は存在しないことも明らかになっており、一連のビラ弾圧事件などと符合する政治的弾圧である。そうしたことを懸念するマスコミ報道も存在するし、一方メディアにたいるアシスト社長のビル・トッテン氏の指摘もうなずける。 
 

以下は、中日新聞より・・・
【中村欧介弁護士は「判決は、住民がビラを通して情報を知る権利も侵害している」と指摘。「張り紙があれば住居侵入罪が成立するというのは、一般社会の実態をまったく考慮していない形式判断。世の中の集合住宅へのビラ投函はすべて刑事罰の対象になってしまう」と話す。
 政治色の強いビラだからねらい撃ちされたのではないか-。支援者からはそんな疑念も持ち上がっている。
 このマンションでは、宅配ピザ業者らがチラシをドアポストに投函するために頻繁に出入りしていたことが、証拠採用された防犯ビデオの映像で明らかになっている。
 「住民の総意で立ち入りを禁じていた」と指摘した高裁判決。中村弁護士は、住民の中に「ビラは不要なら捨てればいい。どうしてこんなことで犯罪になるのか分からない」という声もあったことを明らかにした。
<解説>言論や政治活動委縮
 「チラシ・パンフレット等広告の投函(とうかん)を禁じる」。どこにでもあるこんな張り紙を理由に、東京高裁は政党ビラを配布した荒川さんを逆転有罪とした。言論や政治活動を委縮させる懸念を考えると、判決は単なる住居侵入事件にとどまらない大きな影響を持つことになるだろう。
 捜査の過程から異例ずくめだった。荒川さんは任意聴取と思って赴いた警察署で突然「通報者に民間人逮捕されている」と通告され、正月を挟み長期拘置された。十数人の警官が子どもしかいない自宅を数時間かけて捜索したが押収すべきものは何も出てこなかった。
 マンションの住民が見ず知らずの人間に敷地内に入ってほしくないと思うのは、住民の防犯意識が高まる中での自然な感情だ。しかし、東京都立川市の自衛隊官舎への反戦ビラ配布事件以降、相次いだ摘発は、住民の防犯意識を利用して、特定の市民団体や政党の主張を恣意(しい)的に弾圧する手段に使っているように見える。高裁判決はこうした流れを支持したことになる。
 ビラ配布は、市民がメッセージを伝達する有力な手段だ。受け手にとっては、情報を得る機会でもある。捜査当局による逮捕、拘置など公権力の行使は住民に害を及ぼす危険性がある場合など、抑制的であるべきだ。
 「表現の自由」と「プライバシー権」がぶつかり合った事件だったのに、一、二審はほとんど憲法判断をしていない。「憲法の番人」である最高裁の判断が注目される。】 
 
 こうした表現の自由への弾圧の一方で、テレビの実態はどうか。大阪府知事選にタレント弁護士が立候補したが・・・
 アシスト社長のビル・トッテン氏が「テロとメディア」というコラム(07年10月17日の中で「テレビにコメンテータとして出演した時、人気のあるジャーナリストや評論家は言論統制を受けているのではないかと疑っていた。しかし実際はそうではなく、彼らは自由に自分の意見を述べていた。政府や富裕層に敵対する意見を述べたら、その番組には次から呼ばれなくなる、それだけのことだったのである。
 つまり政治家をも支配する富裕層がメディアを握っている限り、そこから流される情報は全体主義国家のプロパガンダと大して変わらない。しかし国民が民主主義国家だと信じているがゆえに、それは空気のように意識されず、操作をされていること自体に気がつかない。それゆえに全体主義よりも強力だといえるかもしれない。」
 表現の自由を窒息させようとする5万円の罰金判決・・・その意味は非常に大きい。

« 市長説明にない言葉 | Main | 新知事が登壇 新しさ無し?! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

どうしてわざわざ、ビラ投函禁止と明示されている場所にビラを撒いたんでしょうね。しかも他人の敷地内に。
私には、通報してくださいと言ってるようにしか見えません。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 民主主義を窒息させる不当判決 ビラ弾圧事件:

« 市長説明にない言葉 | Main | 新知事が登壇 新しさ無し?! »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ