My Photo

« 高知の女性はえらい! 社会生活基本調査 | Main | 絶対得票率、3割に思う »

明日 高知の選択

Ichyounamiki
 県知事選、高知市長選(そして南国市も)の投開票が明日となった。いろいろ思うことがある。
◆選択の基準
 知事選の場合、みんな言っていることが似ている。それは以前にも書いたけれども、県政のこの間の現場にそった努力というのは、国政が悪いからよく見えないが、選択の幅のないくらいのことをしてきているから・・・。
 自己利益のために県政をゆがめようとしている勢力との「対立」を、県政の「停滞」と表現して、仲良くすることが「前進」であるか、のように宣伝するしかない。高知市長選の場合、箱もの、同和と明白だが、同和行政の問題は、県政の選択にもなる。なにせ部落解放同盟が推薦し、4党相乗り「県市一体」を主張しているので、県政が高知市政のように変わるということだろう。

◆投票率
 知事選で5割とか、高知市長選では4割が維持できるか・・・ 合併に関する住民投票では、5割いかないと開票しないというのが一般的になった。旧野市町では6割だった。4割の投票で、6割の支持だと、4人の1人の支持となる。当選した人も市民の支持を受けたといえないだろう。
◆大きな一票
 知事選で私の推す人は、「みなさんの一票は、先の参院選で政治を動かした大きな一票」と言っている。そういう力がある。日本で初めて女性参政権を実現した高知、国民主権と言えば「国体の変革」とし死刑とされたのは数十年前だ。大きな一票を行使したい(私は、すでに期日前投票でしっかり投票してきました。)
 
 温暖化の影響か、紅葉が遅れていますね。写真は旧市民病院前の銀杏並木の様子です。
 

« 高知の女性はえらい! 社会生活基本調査 | Main | 絶対得票率、3割に思う »

高知県政」カテゴリの記事

高知市政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 明日 高知の選択:

» 核への決別こそが知事の条件 [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 経済指数の低い県には国策の「迷惑施設」が押し付けられるのは偶然ではありません [Read More]

« 高知の女性はえらい! 社会生活基本調査 | Main | 絶対得票率、3割に思う »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ