My Photo

« 明日 高知の選択 | Main | 楽しみな12月県議会 »

絶対得票率、3割に思う

いっせい地方選、参院選に続いた知事選、高知市長選が終了しました。
ともに投票率は4割台。当選者の有権者に対する得票率(絶対得票率)は3割かそれ以下。それぞれ住民にまかされた権力の行使を、多様な住民の声を聞きながら運営をしていく、ということが求められた結果となったと思います。県政、高知市政でなにが課題となったか・・・
 
 

県議選の結果でおもうこと・・・ 尾崎氏は、橋本県政を評価しながら、政策的にもしごく普通のことを言っていました。気になるのは、刑務所の民営化を評価し、交番も・・・というような民営化路線の傾倒。そして核のゴミ捨て場にきちんとノーと言わなかったこと。「解同」から推薦をうけたこと・・ しかし、推してる勢力の判断はできても、個人の判断は「白紙」です。それほど深まった話をしてないから。もし、言ってきた話が本当なら、特定勢力とは袂をわかつことが必要です。12月議会など今後の展開に興味がもてます。
 高知市はどうか・・・ 市政運営は、比較相対的にまかされた。しかし、追手前小学校の統合で信を問うと言っていたけれど、市民がイエスと言ったのか・・・ 棄権した人の声をどうとらえるかで変わる。180億円の合併特例債事業や国保料の引き上げ路線に市民がイエスといったのかどうか・・・ これも取り方による。少なくとも、市民の多数が支持したとは言えないというのが客観的な到達点だ。
 だから一つひとつの課題について、予断を排して、住民の声を届けながら、取り組んでいきたいと思う。ある先輩に這われた・・・ 会議で意見がでないのは「期待してないから、早く終わってほしい、というメッセージだ」と。きっと、今回の選挙もそんなのであろう。それは私たちの取り組みの反省も込めての意見である。
 明日には、後期高齢者医療広域連合の議会もあり、保険料の減免制度、有料化する健診、重度障害者の医療費制度が適用外になる問題など、県と市町村行政にかかわる議論が開始される。12月議会では基本姿勢が問われる・・・あらたなたたかいのスタートだ。

« 明日 高知の選択 | Main | 楽しみな12月県議会 »

高知県政」カテゴリの記事

高知市政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 絶対得票率、3割に思う:

» 高知県民の過半数が棄権した高知県知事選挙 [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 高知県知事選挙の結果が明らかになりました。 当選 尾崎正直   178109  [Read More]

» ◆高知県知事選。相乗りの尾?正直候補が当選。大阪府の太田知事は立候補表明を延期 [てらまち・ねっと]
 今日、投開票の高知県知事選、相乗りの尾?正直候補が当選。    ま、選挙前の「・・・僕は清水の舞台から飛び降りた。でも妻にすれば月から飛び降りるようなもので。最初は絶対反対、泣いていました。長男も泣いた。小学四年にもなれば、お父さんが仕事を辞めて不安定になるのが分かる。『お父さん、絶対頑張るから』って言い聞かせました・・・」というのは良くあることかな。  全国最年少であることは期待できそうな気もするけど、相乗りということはどこからも縛られるということで、窮屈なのが普通。  高知の状況は、地元... [Read More]

« 明日 高知の選択 | Main | 楽しみな12月県議会 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ