My Photo

« 絶対得票率、3割に思う | Main | 薬害肝炎  告知への協力の方法はあったんだ! »

楽しみな12月県議会

 尾崎氏のスタンス・・地方分権改革のさきがけ橋本県政。国にものをいうスタンスは継続する。県庁改革は継続する。県民対話の姿勢は継続する。働きかけの公表は積極的にする。少人数学級はすすめる。国のすすめる療養病床廃止に対応した地域ケア整備計画は見直す。合併は県はコーディネーターとなり、段階を踏んですすめる(合併の当事者とした橋本県政よりも距離を置いた対応)、安心ブランドの一次産業支援など・・・彼のマニフェストと選挙前後の話は、橋本県政打倒にはしった自民党、県民クラブの路線と違う話ばかりだ。

この公約を守ろうと思えば、橋本県政と同じく、自民党、県民クラブと対立するしかない。それとも単なる口上か。だんだんに明らかになるだろう。そして、国との関係・・・たたかわずしてどう変わるのか。 これも問われるだろう。
 しかし、知事選の流れのなかで、橋本県政が駄目だったから、こう変えると言えないところに、この間、県民とともにすすめた路線の強固さ、確かさがある。実際に知事になって県政浮揚に責任をおうことになれば、そんな簡単なことではない。橋本県政に「罪」をおっかぶせることではすまない、という判断だろう。(荒唐無稽な話で、飯を食わすといった経済人もいたが・・・)
 12月県議会はたのしみでもある。骨があるのか、単なる操り人形か・・・

« 絶対得票率、3割に思う | Main | 薬害肝炎  告知への協力の方法はあったんだ! »

高知県政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 楽しみな12月県議会:

« 絶対得票率、3割に思う | Main | 薬害肝炎  告知への協力の方法はあったんだ! »

July 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ