My Photo

« やっぱり消費税増税派  | Main | 天気は快晴へ、しかし選挙は暗闇 »

よく言えたもんだ・・・ 高知選挙区

台風の進路が気になるところですが・・・。
消費税問題が選挙の争点に浮上してきた。選挙前の高知青年会議所の討論会で、田村氏は、“ヨーロッパのように高負担、高福祉かを選択するか、低負担で・・」というような趣旨の発言をしたが、そもそも事実認識が違う。消費税収が国の歳入全体に占める比率をみると、日本は消費税5%で21・8%。イギリスでは

付加価値税率17・5%で比率は22・3%。イタリアは税率20%で比率は22・3%。スウエーデンは税率25%で、比率は22・1%。なんでそうなるのか・・・食料品、教育費なとが非課税だから。イギリスでは、食料品はほとんどゼロ税率、15歳までは、衣服・文具・遊具など何でも非課税。日常生活はではほとんど付加価値税は関係ない。日本の税率は、特に庶民にとっては世界の中でもダントツに高いのです。
 ちなみに民主党の武内氏も「社会保障のためなら理解される」と増税容認派。今、定率減税の廃止、年金課税の強化が住民税の大増税となってあらわれてますが、武内氏は市議時代、05年4月の委員会で、“世代間の不公平をなくす”とこの税制改革に賛成している。高架遊歩道の一時凍結にも「基本路線を守れ」と執行部に推進を突きつけている。選挙になれば、誰もが「庶民、弱者のために」と言う。介護保険の改悪に民主党が賛成しておきながら「医療、介護、年金の負担増は許せない」なんて、また、「高福祉にしたかったら、高負担が必要」なんて、心を痛めず、よく言えるもんだと、感心する。

« やっぱり消費税増税派  | Main | 天気は快晴へ、しかし選挙は暗闇 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

『高架遊歩道の一時凍結にも「基本路線を守れ」と執行部に推進を突きつけている。』と、そのような候補者が参議員選挙に居られるようですが、では後のお二方はどんなことを言っているのでしょう。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference よく言えたもんだ・・・ 高知選挙区:

« やっぱり消費税増税派  | Main | 天気は快晴へ、しかし選挙は暗闇 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ