My Photo

« 高知の政党への税金投入 年1億5千万円 | Main | 「文献調査は施設誘致が前提」とNUMO »

県議会 核廃棄物処分場決議

 「自民党」案の決議が通ったという一部マスコミの報道は誤報。当初、決議案に難色しめしていた自民党が、「まずい」と感じたのが、決議案を用意してきた。問題は、最後の部分。“住民、議会の理解がえられてないから調査を行うべきではないし、町議会の議決を経てない段階で、国は慎重に対応せよ”という主旨のもの。反対ではなく、議会が議決したら(現在一票差で反対)、ゴーサインを県議会で認めることになり、もし1人の議員が考えを変えたら、今回の町長の独断専行にお墨付きを与える内容のものだった。
 これは、とても容認できないと、「調査を行うべきでない。」と明確に区切り、県議会の意思を明確にすること。「町議会・・・」の文言は削除し、「抜け道」をなくすこと。これが最低限の線で交渉し、県民世論を背景に、その内容に変えてたというのが真相である。「容認」に抜け道をつくる自民党案から、文言の歯切れの悪さはあるが内容は180度違うものになった。徳島県の決議も民主主義のルールの問題で反対している決議である。 この問題だけではないが、まったく本質が報道されてないので、一言のべておきたい。 
 知事は、県民全体の問題だから、県議選に出る候補者は、マニフェストで態度を明確にすべき、と今日の提案説明の中で、異例のメッセージを発した。各地でおこる動きの背景に自民党の議員がいることは周知の事実。鼻っ柱の強い知事らしい、と思いながら聞いた。

« 高知の政党への税金投入 年1億5千万円 | Main | 「文献調査は施設誘致が前提」とNUMO »

高知県政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 県議会 核廃棄物処分場決議:

« 高知の政党への税金投入 年1億5千万円 | Main | 「文献調査は施設誘致が前提」とNUMO »

November 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ