My Photo

« 島崎発言 高知の恥 | Main | 不適切、不適当…? »

さびついた機械発言を生む土壌

 島崎・自民党市議が女性団体の辞任せよの抗議に、「あんたらから票はもらってない」と開きなおった。前日、謝罪とかの報道がなされたが、何一つ反省はしてない。こんな人物を生み出す土壌が、高知市議会にある。社民党(会派は、民主などと市民クラブを結成)のO原議員は、議長の時に55キロのスピード違反でつかまったのに、議長辞任を拒否して居座った。公明党のO村、自民系の新風クラブのH川議員、ともに議長経験者は、民間保育園の理事をし、定員外の園児からあつめた保育料で宴会や海外旅行にいっていた。この保育園は他に、パン代と称

してあつめた金を、理事会の飲食につかい、出勤簿を改ざんして補助金をだましとっていた。理事会の議長までしながら「知らなかった」とうそぶいた。また、べつの公明のO部議員は、市街化調整区域に違法の倉庫を市からの指摘を無視してつくり、議会質問で圧力かけ、「追認」させようとした(結局、副議長は辞任)・・・・これらの問題を厳しく指摘し、議員辞任などを求めたのは私たちの会派である。新風、公明、市民クラブの三派連合が、市政与党として、議会人事もたらいまわしにし、一連の不祥事も不問にしてきた。さらに、市が危機的な財政状態にあるが、200億円の競輪場整備、190億円の文化プラザ、300億円の清掃工場と、野放図に大型事業を拡大、県が同和行政を終結するなかで、ゆがんだ同和行政に固執した前市政のイエスマンとなっており、政策的にも、今の市政の問題に対応する足場がない。こういう無責任な議会の状況が、島崎発言を許す土壌となっている。県議会の自民党は、政治的思惑だけで、県政の足引っ張りしかしてない。県連幹事長は、島崎発言を新聞報道でしったそうだ。暴言を吐いた場には自民党の国会議員(県連副会長)をはじめ多数の自民党議員、関係者がいたのに、だれも発言を「おおごと」と思わない土壌があった証拠である。
 3月市議会には、辞職勧告決議案とともに、政務調査費の領収書をつけた全面公開の条例案を提出する--ぜひ、監視の目を光らしてほしい。

« 島崎発言 高知の恥 | Main | 不適切、不適当…? »

高知市政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さびついた機械発言を生む土壌:

» 刑事告発もしていた池本氏 [いつこネットワーク]
あきれた話である。 池本明生氏は、民事だけでなく、 刑事告発も行なっていた。 しかも中村署は受理したそうで、 これから山下いつこさんに対して、 警察が任意の取調べなどの名目で 活動妨害にでる可能性もある。 そんな政治的捜査を許してはならない。 ますます池本氏の狡猾な性格、 政治的な狙いをもった裁判、告発という性格が明らかになったといえる{/face_ang/} 山下いつこさんは、これに対してます... [Read More]

« 島崎発言 高知の恥 | Main | 不適切、不適当…? »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ