My Photo

« 教基法改悪の強行を許してはならない | Main | 郵政民営化と「公約」 »

県民フォーラム・これからどうなる郵便局

 集配局再編の第1弾が九月からはじまりましたが、県下でも「公約違反」など強い批判がでています。今の再編は第1弾、将来的には県下を9つの統括センターにまとめる構想です。集配局再編というと「周辺部」「過疎地」の問題のようにとらえられていますが、都市部でも街中の局が効率が悪いと、統合されています。たとえば、高知市が行っている住民票発行などの窓口センターの機能。経費面から言っても、東洋町などで実施している郵便局でのワンストップサービスとして効率化することも必要と考えています。その時、個人情報の保護という面から、公務、公共としての担保が重要になります。
 今回の再編問題から、郵政民営化問題をあらためて考えようというフォーラムを、郵政の職場や視覚障害者の仲間たちと、企画しました。講師は、政治的立場はちがいますが、アメリカや日本の生保、金融業界の圧力による民営化に異議をとなえている郵政公社常務理事をつとめられた稲村氏です。
 一緒に考えよう、という企画です。ぜひご参加ください。

と き 11月26日(日) 午後1時半~
ところ 高知商工会館     参加協力費500円
・講演 稲村公望さん(前日本郵政公社常務理事)
・東洋町長など地域、職場からの報告

« 教基法改悪の強行を許してはならない | Main | 郵政民営化と「公約」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 県民フォーラム・これからどうなる郵便局:

» 郵政民営化反対の造反組議員を忘れるな!【画像あり】 [悪いブログニュース。]
あまりの事に、言葉がありません。次の選挙が楽しみです。おそらく信じた有権者達に判断を任せましょう。その頃には、造反組は、忘れていると高をくくっているだろうが。 [Read More]

« 教基法改悪の強行を許してはならない | Main | 郵政民営化と「公約」 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ