My Photo

« 若者に血を流せという輩の正体 | Main | イラク戦争と日本の関わり »

外資の献金を緩和 自民党の「愛国心」

国の独立性を担保するため、政党・政治家への外国からの献金は禁止されています。その政治資金規正法を、自民党が緩和しようとしています。
 企業献金では、持ち株の50%が外資の企業は政治資金の規制の対象です。ところが、外国企業の株式保有が広がり、東証一部上場企業でも、キヤノン、オリックス、日産自動車まで「外資」となっています。今後、さらに「外資系」が増えることから「規制緩和」しようというものです。
 このままでは、資金源がなくなるということで、「外資系」の政治献金も「規制緩和」しようとするものです。外国から資金提供をうけ、スポンサーの要求に応えながら、「愛国心」を叫ぶ・・・ いまでもアメリカの「年次改革要望書」にそって「規制緩和」をすすめている自民党。いよいよどこの国の政党がわからなくなりますね。「愛国心」を声高に叫ぶのは、その本質を隠すカモフラージュでしかありません。

« 若者に血を流せという輩の正体 | Main | イラク戦争と日本の関わり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/9160864

Listed below are links to weblogs that reference 外資の献金を緩和 自民党の「愛国心」:

« 若者に血を流せという輩の正体 | Main | イラク戦争と日本の関わり »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ