My Photo

« 高知の集配郵便局35%が廃止へ | Main | 外務大臣、いや人間失格 »

不祥事とその責任

 以前から違和感のあることですが、職員の飲酒運転などで、なぜ首長が毎回毎回謝るのか。どの組織、社会にもルールを守れない人はいる。だから法がある。監督責任というが、相手は子どもではない。なにもかも謝ったらいいというのには違和感を覚える。個人の不祥事と、組織としての歪みとをわけて考えないと、要をついた問題提起にならない。
 高知市の問題は、松尾前市政にうまれた、大型事業とか、イベント重視などの体質、特定市民や、同和でのゆがみなどトップダウンでモラルハザードを陥った組織をどう立て直すかにある。そこは、変化がうまれている。本物かどうか。改革への様々な力も働いており、何をとことん厳しく追及するか、大事な局面にきている。
 車上あらしで、保育士の手帳が盗まれ、個人情報が漏えいした、という報道があったが、これも違和感がある。不必要な持ち出しは問題たが、教師や保育士が、5時15分の勤務時間を終えても、様々な対応をする必要があるから、名簿を持ち、保護者に連絡をとり、いい教育、保育のために努力していたのだと思う。わたしの知り合いは、総じてそんなタイプが多い。 攻められるべきは、車上あらしの犯人であって、勤務時間を終えても保護者、子どもに対応しようとする保育士、教師を、連絡先を持っていたからと攻めるなら、みんな「職場のことは職場で、勤務時間が終えれば知りません」という流れを生まないだろうか。勤務が終えても、子ども心を寄せ、保護者に連絡をとる教師、保育士を応援したいと思う。一番楽な解決方法は、勤務時間をすぎたら、「知りません」という対応である。
 改革の道筋がまちがってなかったら、それですすんだらいい。個人的な不祥事はどこにでもある。なんでも、叩けばいいというものではない、と思っている。個人の問題か、組織的なゆがみか・・・ 見極めることがもとめられていると思う。それにしても、高知市政では、厳しい筆を走らせる地元紙は、春野の秋山墓地の問題、町営墓地として集めた数千万円が使途がわからず、住民が立ち上がってることは、ひとつも報道しない。
 そういうバイアスがあるということも見ないといけない。

« 高知の集配郵便局35%が廃止へ | Main | 外務大臣、いや人間失格 »

高知市政」カテゴリの記事

Comments

この問題は報道に問題あり

マスコミは何様と思って折るのでしょうか
保育しにはなにも悪いことはないではないか

車上あらしを徹底的に裁くことだ、
逮捕しろ

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/8436695

Listed below are links to weblogs that reference 不祥事とその責任:

« 高知の集配郵便局35%が廃止へ | Main | 外務大臣、いや人間失格 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ