My Photo

« 特定業者 議会への重大な干渉 | Main | 国の為に血を流せ…の西村議員 »

銀行の最高益!国民に還元せよ 

「大手6行、バブル期超え最高益=三菱UFJ、トヨタ上回る―中間連結決算」(時事通信社)の記事が飛び込んできました。「最終利益の合計が前年同期の21.8倍の1兆7291億円と中間決算としては過去最高」とのこと。バブル期を越え最高益!ですよ。庶民に還元してもらいたいですね。
 今、庶民の貯金は、ほとんど利子がつかない。政府の調査でも、91年度から99年度までの9年間で約30兆円もの国民の利子所得が奪われた(旧経済企画庁調査)。
 これは、日本の金利をアメリカの金利よりも数%低くして、アメリカに資金が流れるようにしないとアメリカの財政赤字が埋まらないからということで押しつけられたものですが、日本では、バブルの原因となり、土地投機に走った大銀行が、その不良債権の穴埋めのためにと、いまだに低金利を続けています。しかも、バブルの後始末のために、大銀行には公的資金35兆円が投入され、そのうち10兆円が焦げ付き、税金で穴埋めされているのです。利益をあげたと大きな顔をしてほしくない。大失敗を国民を犠牲にして乗り切っただけの話です。きちんと規制をしないと「民」がどれほどの無謀なことをするかの証明でもあります。
 庶民の利子所得には、20%の税金。一方、何とかモンが、株で百何十億円儲けようが、10%の税金 ・・・ この税制も問題です。
 

« 特定業者 議会への重大な干渉 | Main | 国の為に血を流せ…の西村議員 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 銀行の最高益!国民に還元せよ :

» 大手銀行最高益・・・その本質は? [デキる女性のための企業・経済ニュース速報]
金曜日の各新聞経済面ではこの記事が大きく取り上げられていましたね。 大手銀 6グループ 最高益1兆7293億 大手銀行の最終利益が、バブル期を軒並み越える水準にまでなったとのこと。 これってどれほどすごいことなのかといえば・・・。 いえ、実は最終利....... [Read More]

» 大手銀行 過去最高益 [=社説は語る=]
『読売新聞(05/11/25)』 銀行中間決算-今度は利用者に顔を向けよう  最近まで不良債権の処理で青息吐息だった大手銀行が、“空前”の好決算を計上した。  とりわけ、10月に経営統合した三菱東京フィナンシャル・グループとUFJホールディングスの税引き後利益の合計額は、日本の企業でトップだったトヨタ自動車を抜いた。  好決算の最大の要因は景気回復だ。融資先の企業が業績を立て直したことで、貸し倒れに備えて積んでいた引当金が戻ってきた。その戻り益だけで三菱UFJでも3000億円を超えた。投資信... [Read More]

« 特定業者 議会への重大な干渉 | Main | 国の為に血を流せ…の西村議員 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ