My Photo

« 自民改憲草案を学ぶ講演会 | Main | 選挙はボランティアで! »

「ペルー人」という表現!

 広島の女子小学生殺害事件。被害にあわれたご家族、関係者には、心からお見舞い申し上げます。私も娘を持つ身。もう、かなり前ですが、長女が小学校に入り、1キロほど先の学校へ初めての一人で行く日には、心配で姿が見えなくなるまで、見送った記憶がよみがえります。
 容疑者が逮捕されニュースが流れました。「ペルー人」という見出しに違和感を覚えたのです。報道の仕方で印象は変わります。「30歳男性」「青年失業者」「単身赴任男性」「(自称)日系青年」などなど・・・・。それらの中から、メディアは表現を選択したのです。安田純平さんの話の続きです。
 同じくして、外国人犯罪の検挙人数が増えているとの報道もされています。そういう中で「治安」対策が強化されてきています。ナショナリズムというか、排外主義の空気も醸成されています。
 しかし、そこは冷静に考えたい。
 こういうデータもある。日本全体の刑法犯検挙人員は、02年の34万7,558人から03年37万9,602人へと3万2,044人(前年比9.2%増)と増加しているが、03年の「来日外国人」の検挙人員8,725人がこの37万9,602人に占める構成比は2.3%で、前年比0.1%弱増。ピークだった93年の構成比2.4%よりも低い。
 フリーター資本主義、格差社会の進行、一方での地域社会の弱体化・崩壊と国際化の進行の中で、日本社会全体の犯罪の増加にあわせて増えているだけだと・・・・。「外国人犯罪」の増加で目くらましされているのでは? 
 本日、琴欧州が大関に推挙された。日本の伝統文化を外国人が支えている(国籍に関係なく、若者に魅力ある普遍的スポーツ、格闘技と、してしまえばいいんだろうけれど…)。どの国にも悪いやつはいる。「国籍」でくくる表現が、ふさわしいのか、やっぱり私には違和感が残る。
 アジアとの関係をみても、力を発揮するのは、草の根の交流と、改めて思います。

« 自民改憲草案を学ぶ講演会 | Main | 選挙はボランティアで! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/7399516

Listed below are links to weblogs that reference 「ペルー人」という表現!:

» 広島の小学生 悲劇の事件 [先の見えない日本の未来を探そう!]
[広島小1殺害]仕事転々、1人暮らし ピサロ・ヤギ容疑者 残酷な事件が起きた。 なぜ小さい尊い命を奪わなければいけなかったか、まだ動機がはっきりしていない。 しかし、メディアのコメンテーターはいろいろ言う。 こうなった原因は…だ、こうすればよかったとか。 ...... [Read More]

» フィクサー? ペルー、雑感。 [kiku's]
政治家への癒着っつうか、政治家の企業への癒着は毎度お馴染みの光景のようで、庶民の [Read More]

« 自民改憲草案を学ぶ講演会 | Main | 選挙はボランティアで! »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ