My Photo

« アスベスト 利便性との関係 | Main | 自立(律)めざす自治体の探求 »

戦争を美化する靖国への参拝

 またまた、靖国問題に触れなくてはならなくなった。これまでも書いてきたように、靖国神社は、先の戦争は「正義の戦争」、「アメリカが日本を開戦にしむけた」と主張する運動体であり、そこへの参拝は、戦後の平和のルールと国連憲章を否定する行動となることを・・・。大阪高裁判決で違憲判断がくだされた直後でもあります。
 戦争は常に相手があり、最初から国際問題なのであって、戦争神社と言われる靖国参拝も国際問題です。小泉首相の相手の「心を踏みにじる行動」が問題なのであって、決して、首相の「内心」の問題ではありません。言葉のすり替えがあります。
 日本を孤立化し、アジアの緊張を高める、小泉首相の愚行に私は反対です。戦前にも「名誉ある孤立」という言葉がありましたが、それは戦争への道でした。

 22日、日本軍性奴隷について考える催しが青年達の手で開催されます。そういう「もう一つの日本」のあることもアジアに向け発信する必要があります。 

« アスベスト 利便性との関係 | Main | 自立(律)めざす自治体の探求 »

平和・憲法問題」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 戦争を美化する靖国への参拝:

» 特定アジアの国が靖国参拝に抗議 [ピースファクトリー:高知]
小泉首相が靖国神社に参拝した事に関して、特定アジアの国・中国や韓国から非難の声が上がっています。 でも、他のアジアの国々ではどうでしょうか? インド・インドネシア・カンボジア・シンガポール・スリランカ・タイ・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・東テ... [Read More]

» 外国の反応と靖国 [土佐高知の雑記帳]
小泉首相の靖国神社参拝に対して、韓国、中国から強い批判の声があがっている。こんかいは、大阪高裁の違憲判決直後でもあり、正論に対する公然とした挑戦でもある。 国内でも共同通信の世論調査では、容認が上まわったもののほぼ二分。若い世代では「ゆくべきではない」が... [Read More]

» 靖国神社は平和の為の施設なのか? [blog土佐自由民権新聞]
 「戦没者を真摯に弔うことに他国が干渉することはいかがなものか」と小泉首相は言われています。それは正論でしょう。しかし参拝した場所が問題で、靖国神社は[平和の為の施設]なのでしょうか?  靖国神社が、東京裁判でA級戦犯とされた東條英樹氏らを埋葬しているこ....... [Read More]

» 靖国参拝・ムスリムの反応 [ピースファクトリー:高知]
■Debating a non-issue(どうでもいい問題について討論します。) [Read More]

» ハルモニの証言 [西やんのNPO奮闘記]
平和資料官・草の家のメンバーが、かつて従軍慰安婦として強制連行をされたハルモニ( [Read More]

» 米・下院外交委員長が 小泉の靖国参拝に遺憾 [Keep the Red Flag]
 米下院外交委員会のヘンリー・ハイド委員長(共和党、イリノイ州)が、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を非難する書簡を日本の加藤良三駐米大使宛てに送っていたことが23日までに明らかになった。  第一報を配信した韓国・連合ニュースによるとハイド委員長が書簡を送ったのは20日のことで、連合ニュースは22日にこの書簡を入手。23日に記事を配信した。  韓国のメディアは翌日、ワシントン特派員電を掲載し、赤旗も一面で掲載したが が、他の新聞はこのニュースをとりあげなかった。25日になってようやく共同、時事両通... [Read More]

« アスベスト 利便性との関係 | Main | 自立(律)めざす自治体の探求 »

June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ