My Photo

« 税金ですよ! 民主党県連幹事長殿 | Main | 「べからず」法の公選法 »

災害の階層性

 ジャズやブルースの地であるニューオリンズの悲劇は、特別な印象がありますが、被害が、脱出もできなかった貧困層に集中していることに心が痛みます。何もかも失った貧困層と、脱出でき、住宅にも保険がかけてある層との差は歴然です。
 ゲンダイ・ネットが、日本がOECD27カ国中、貧困率で第5位になっていることを報道していました。もとの資料によれば、90年ころから2倍のペースで増えていることも。これは2000年前後の統計なので、今はもっと大きくなっているでしょう。着実に、小泉政権のもとで、格差・階層社会が生まれており、災害被害の階層性も、日本でも大きな課題となるでしょう。すでに神戸の震災でも、その様相は示されていました。
 もうひとつ感じたのは、以前書いた「自衛隊・サンダーバード構想」の話です。こんな時こそ、平和の国債貢献として、国際救助隊として活動できる部隊に、位置づけも装備も変えた方がよっほど、有効だと思います。
 アメリカの裏庭といわれる位置でキューバが孤立しないのは、教育と医療で、中南米に人的貢献をし、また、無償で大量の留学生を受けいれていることによる道義的な信頼、共感があることも大きな要素です。
 サンダーバード構想は、いいと思うのですが・・・。

« 税金ですよ! 民主党県連幹事長殿 | Main | 「べからず」法の公選法 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 災害の階層性:

« 税金ですよ! 民主党県連幹事長殿 | Main | 「べからず」法の公選法 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ