My Photo

« 「守旧派」というレッテル | Main | ビール党 »

土佐人が一番嫌う変節

 高知一区選出の福井てる氏が、「郵政民営化に賛成する」と言って、公認申請をした。投票では、棄権をし、賛成したら公認するという方針に、「踏み絵は拒否する」「当選が目的ではない」と言っていたのに、あっさり「言葉足らずだった」と変質した。信念などないことがはっきりしたと思う。
 一方、民主党のネクストキャビネットの厚労副大臣の五島氏(衆院厚生労働委員会筆頭理事)も、介護保険の大改悪(施設利用者から食費、居住費をとり、金がないと入所できなくなる。軽度の人の家事ヘルプサービスを切り捨てる)という案に対して、議論では、大いに批判していたのに、採択では、「賛成」で、党内をとりまとめる役割をはたした。
 言うことと、行動がまったく違う。私は、「在土佐人」ですが、こういうのは土佐人が一番嫌うやり方だとの事。「嘘は泥棒のはじまり」と小さい頃、おしえられました。さしずめ税金泥棒でしょうか。
 

« 「守旧派」というレッテル | Main | ビール党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 土佐人が一番嫌う変節:

« 「守旧派」というレッテル | Main | ビール党 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ