My Photo

« 石油値上げとその未来 | Main | 二大政党制 »

税金に依存する政党

解散・総選挙の流れが一気に強まった。これから政党のテレビCMが流れたりするのだろうが、その原資の多くは政党助成金という名の税金である。 財政難を理由に、国民負担がます一方で、毎年、300億円以上の税金が政党(日本共産党のぞく)につぎ込まれている。政党本部にしめる税金投入の割合は、03年度の報告では、自民党60パーセント、民主党97パーセントにもなる。
 得意になって「官から民へ」「民間でできることは民間で」と発言しているのだから、自らの税金依存、「国営政党」ぶりに、まずメスをいれるべきである。「自己責任」とか、国民に「説教」する資格はないと思うが・・・
 
  

« 石油値上げとその未来 | Main | 二大政党制 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

選挙も大変ですが、終戦記念日(敗戦の日)が近づきました。
敗戦、東京裁判についての岡田節が聞きたいですね!

はじめまして。私たちの税金が、支持していない政党への助成金として使われることは耐えがたいことです。自民党の「新憲法第1次案」で自衛軍を新設したとこと同時に政党の条項を新設したことも重大な問題を含んでいると感じます。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 税金に依存する政党:

« 石油値上げとその未来 | Main | 二大政党制 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ