My Photo

« アンケート「高知県の浮上策は?」 | Main | ボーダーレスな政党 »

誰のためか・・シンプルな話

 大銀行が、「公正な競争を」とのフレーズで郵政民営化を後押ししている。税金を一円も投入せず、利益には5割の国庫納付金を納めながら、民間よりいいサービスをしている郵政公社という「手強い競争相手」をつぶしたいだけの簡単に話である。
 大銀行には、バブルの後始末で、すでに10兆円の税金が消えてしまった(投入している公的資金は35兆円、すでに10兆円はごけつき、返済不能)。税率も4割である。
 銀行、財界スポンサーの政治勢力が、その政治的代弁者としてうごいているだけ。実にシンプルな話です。

« アンケート「高知県の浮上策は?」 | Main | ボーダーレスな政党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

郵政民営化の問題点を広く国民に知ってもらう必要がありますね。民営化当然というマスコミに論調には本当に頭にきます。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 誰のためか・・シンプルな話:

« アンケート「高知県の浮上策は?」 | Main | ボーダーレスな政党 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ