My Photo

« 水不足だからこそ | Main | 戦争犯罪 想像力の欠如 »

護憲と改憲 高知で野合?

 「がんこに護憲」と言っている社民党が高知では、民主党との協力を模索していると地元紙が報道している。 平和憲法を守る姿勢」を確認した上で決定するらしい。しかし、民主党は、公認候補には、政権公約への誓約書をかかせることを決めている。民主の姿勢は明確である、9条を変え、現在のイラクの多国籍軍のような国連決議のある場合には、海外での武力行使を認める方向であり、国会発議の3分2をクリアーするためには、改憲案を一本化する必要があり、自民党と共同作業をよびかけている。
 社民党が協力できるためには、民主党をはなれるしかない。
 どうなるか。民主候補が、政権公約には、誓約しておきながら、「護憲の立場」という二枚舌をつかって協力を要請するのか、社民党は、それを承知で協力するのか・・・
 有権者をどう見ているか、その程度があらわれてる。ファシストの思想と通じるものさえ感じてします。

« 水不足だからこそ | Main | 戦争犯罪 想像力の欠如 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 護憲と改憲 高知で野合?:

« 水不足だからこそ | Main | 戦争犯罪 想像力の欠如 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ