My Photo

« 郵政民営化と愛国心 | Main | 市政懇話会 »

米国の外交的敗北 地球の裏側で

フロリダで開かれていた米州機構の総会が終わりました。アメリカは、常設の「民主主義」の進展を監視する機構の設置を提案していましたが、その草案は34カ国中28カ国が拒否をし、宣言は「内政不干渉」を明記したものになるようです。気に食わない政権は「民主主義」の名のもとに攻撃する危険性はあまりにも明白です。
 ニューヨークタイムスは「重大な外交的敗北になる」と指摘しました。かつて「米国の裏庭」と言われた地域で、選挙を通じ、民主的な左翼政権が次々と誕生しています。それでもベネズエラの反政府組織に対し、「民主主義」の名のもとに、資金援助を続けるなど露骨な干渉を続けているのがアメリカです。そのアメリカは、一貫して中南米の反共軍事独裁政権を支えてきました。
 日本のマスコミはほとんど取り上げませんが、地球の裏側(日本から見て。向こうからは、こちらが裏側でしょうから)でおこっている巨大な変化です。一方、どこまでもアメリカに追随し、経済体制もアメリカごのみの日本に変えようというのが小泉「構造改革」です。やはり「愛国心」を語る資格なし。

« 郵政民営化と愛国心 | Main | 市政懇話会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/4478466

Listed below are links to weblogs that reference 米国の外交的敗北 地球の裏側で:

« 郵政民営化と愛国心 | Main | 市政懇話会 »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ