My Photo

« 信頼回復は、特別監査で | Main | 美しいサッカー »

松尾前市政の膿を出し切れ

 今日、高知市議会が閉会しました。特定業者への不適正発注をめぐり、2つめの「特別委員会」が設置されました。議会内では、「監査にまかせよう」とか「2つも特別委員会を設置するのは恥ずかしい」という消極論もあったようですが、強く主張し設置がきまりました。
 この間の問題は、特定市民、業者の屈服し、ルールや内部の真面目な議論の積み上げを、トップダウンで無視して押し付け、職員のモラルハザードを生み出してきた松尾前市政の負の遺産です。
 そこまで、踏み込まないと膿は出し切れません。
 これからが正念場です。徹底追及します。岡崎市長がどうするか、姿勢が試されます。

« 信頼回復は、特別監査で | Main | 美しいサッカー »

高知市政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93067/4761529

Listed below are links to weblogs that reference 松尾前市政の膿を出し切れ:

» 市民の心を 心とする [blog土佐自由民権新聞]
 故横山龍雄元高知市長の言葉。今の高知市長や市議会、市役所職員に「一番欠けている精神」ではなかろうか。昭和50年、51年の連続水害で高知市は未曾有の被害を受けました。横山市長の20年間は、市民の命と財産を守るための施策でありました。  そのため「不当要求... [Read More]

« 信頼回復は、特別監査で | Main | 美しいサッカー »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ