My Photo

« 沖縄戦60年 消される住民虐殺 | Main | 食の安全ルールと米BSE »

ゴミ収集車の購入ストップ

 本日、市議会の常任委員会で、ゴミ収集車の新規購入の議案が「高すぎる」ことを理由に否決されました。
もともと物品購入は、建設工事と違って、予定価格の公表がされていません。特に、消防車やゴミ収集車など特殊車両は値段も高く、メーカーも限られており、談合疑惑も常にありました。しかも、以前は、原価償却が5年ということで、5年で新規となり、民間にただ当然で払い下げをされていました。
 今回は、使用期間を7年に延ばした上での提案でしたが、秦市議が四国内の状況や、私も全国の動向を調べましたが、とくかく「高いのでないか」と問題をなげかけたら、環境部長があっさり、待ってましたとばかり「高いと思います」と発言。それで、全委員一致で否決となり、制度を見直す契機となりました。
 9月議会にむけて、物品購入、特殊車両の購入問題で、税金のムダ使いを追及するべく、調査を本格的にすすめたいと準備しています。
 この環境部長は、特定市民にも一切屈しない貴重な市の幹部です。
 

« 沖縄戦60年 消される住民虐殺 | Main | 食の安全ルールと米BSE »

高知市政」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゴミ収集車の購入ストップ:

« 沖縄戦60年 消される住民虐殺 | Main | 食の安全ルールと米BSE »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ