My Photo

« それでも県民の代表か! 国会議員の姿 | Main | イラク人質事件と歴史認識 »

クリーム再結成

 名グループの再結成は、興ざめさせられることが多々あり、イメージが崩れるのでできるだけ聞かないようにしているのですが。クリームの4日だけの再結成のパフォーマンスは、興味をひきます。
 もともとアドリブで聞かせるバンド。ドラムのベイカーもベースのブルース(この人のファンだった)もジャズ出身。クラプトンは、クリーム時代のギラギラしたプレイより、その後の流れるような美しいフレーズに円熟を感じる。アドリブが魅力だっただけに、当時の「緊張感」の魅力から「余裕・深み」の魅力に変わっているのではと・・・ 期待してしまいます。
 今も、CDにあわせ、時折ブルースを弾いてストレス発散しているのですが、深みのある、美しいブルースを弾くギタリストやバンドが少なくなったと思うのは、年をとった証拠でしょうか。 

« それでも県民の代表か! 国会議員の姿 | Main | イラク人質事件と歴史認識 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クリーム再結成:

» イラクの治安情勢 [JN2FSE]
アメリカの国防長官が,「イラクの治安確保は,イラク人の責任」という発言をしていま [Read More]

« それでも県民の代表か! 国会議員の姿 | Main | イラク人質事件と歴史認識 »

June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ