My Photo

« 全部ナチのせい 外相の不見識 | Main | 4.28 安保条約発効の日 »

JR事故と民営化

 信じられないような事故。一瞬のうちに多くの人の人生が失い、狂わされました。悲しみはいかほどでしょうか。ご冥福を祈ります。
 事故の原因は今後追求されるでしょうが、運転手が複数から1人に減らされ、給与が高いとベテランが解雇され、安全が効率化の名のもとに切り捨てられた。また、赤字地方線(宿毛の事故)は切り捨てられ、自治体のやっとの支援のもと、無理な運用で、病気あけの運転手が勤務、誰がが休むとローテーションが組めないぎりぎりでの運用…  民営化=市場での効率化は、「選択」を通じて働く、つまり事の起こったあとに判断される。「選択」の余地のない鉄道などの場合,事故がおきて、効率と安全性が検証される。
 人の犠牲(悪いサービスを購入した人の不満、犠牲)のうえにたたないと、検証されないのが市場の原理。その判定のためには、あまりにも大きな犠牲。
 乗客部門は黒字だった国鉄を解体し、ユニバーサルサービスを放棄し、利潤追求の手立てにしたことが、今回も宿毛の事故も根底にあると思う。
 JRを見れば、郵政民営化の行く末が、わかるのでは…

« 全部ナチのせい 外相の不見識 | Main | 4.28 安保条約発効の日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR事故と民営化:

« 全部ナチのせい 外相の不見識 | Main | 4.28 安保条約発効の日 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ