My Photo

10/22 「#比例は日本共産党」「#小選挙区は野党共同候補へ」

   安倍やめろ 47%「毎日」、51%「朝日」。選挙に行って政治をかえよう。  (2014年衆院選のデータより) Senkyoikou1


農水大臣としての「実績」・・TPP批准、農協解体8法断行、獣医学部新設で「岩盤規制」突破

高知2区 山本候補への、私なりの「応援メッセージ」

「日ごろの言動が信頼されてないといわれますが、豊かな実績を見てください。
 
 農水大臣としてTPP批准、農協解体8法を強行、TPP以上の規制緩和、特に高知県が力を入れているCLTに打撃をあたえる日欧EPAの大枠合意実現。競争力を失った農業と地方の悪あがきを許さず断固として「淘汰」にまい進してきました。

 また、「誤解」から国政私物化として国民の怒りの象徴となっている加計問題では所管省庁のトップとして、「岩盤規制」を突破するたに獣医学部新設にゴーサインを出しました。

 長く核燃サイクル推進組織の理事をつとめ、条件不利地の高知には迷惑施設を受け入れる以外に生きる道はないと確信し、高レベル放射性廃棄物処分場に誘致に汗をかいてきました。残念ながら達成できていませんが、この仕事、実現できるまでがんばりぬきます。

 日本会議の一員として、国防軍創設、基本的人権の制限という「強い国」をつくるための憲法草案をまとめた責任者である一区の元防衛大臣とともに、米軍とともに世界中で貢献できる国に築きます。
 獣医学部新設は、細菌兵器研究で重要な貢献ができることを期待できます。補助金百数十億円とか問題にされますが、百兆円の国家予算からしたらはした金です。「強い国家」を築くための投資をけちってはなりません。
 
 どうか、1%の人たち、お友達は断固として守りぬく安倍政権、自民党にご支持を!!」

 こんな感じかな・・・ 拡散希望 #抜群の「実績」 山本有二

日本の国防の最大の危機は安倍政権  伊勢崎賢治さん

 安全保障の実態を知る伊勢崎賢治氏の安倍政権への本質的な批判。

 「ボクは逆に戦う現場にいました。国連の多国籍軍を率いる立場にありました。アメリカ兵とも行動を共にしました。 実際 僕の命令で、人が亡くなっています。その立場の人間として申し上げます。 今一度、申し上げます。
安倍政権をこのままにしておいたら、我々の子ども、孫、今ある平和は続きません。
最大の 国防の脅威は、安倍政権です。これを、僕の立場で、申し上げます。」

» Continue reading

希望「失速」立憲「勢い」~安倍政治VS市民と野党の共同の対決軸が鮮明に

 国民の半分が「安倍ヤメロ」(毎日 続投反対47%)なのに、自公で300議席という予測。
しかし、ここに来て「希望」の本質が見抜かれ失速。
共産党がブレずに追求してきた「市民と野党の共同」が、安倍政治とその補完勢力であることの対決軸が日に日に鮮明になってきている。
 「安倍退場」のための選択肢がはっきりすれば、大激動は起きると感じる

» Continue reading

全国のみなさん TPP・農協つぶしの元農水大臣は「もうゴメン」の働きかけを

 高知県の2区地域〔主に高知市南部・西部と県西部〕で、野党共同無所属の広田はじめ候補と、元農水大臣の一騎打ち。
 安倍政権の農水大臣として、TPP協定強行、TPP以上の自由化・日欧EPA推進、地域支える総合農協の解体法強行と、地域と農業を破壊する安倍農政の要として行動した人物。
 TPPの強行採決発言で、二度の謝罪も・・・
Dmua9bjuiaaaaib

 長年、核燃サイクル推進の役員として、高知への核のゴミ処分場誘致に暗躍してきた人物。

 マスコミ調査は横一線。農業を守る願い、野党共同の未来を切り開く願いを実現するために、高知にお知り合いのある方・・いろいろあっても「山本を当選させるな」の思いで団結し、広田はじめへの支持を広げてください。

保守の論理を追求すると共産党の政策と近くなる 

保守思想に基づく本来の保守を唱える中島岳志・東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授「保守の論理を追求すると、内政面では共産党の政策と近くなる。」・・対談で読むと新自由主義への態度、対米従属の問題、北朝鮮への対応など、外交でも大きく一致していると思う。共産党の自衛隊政策なども深い所からとらえてもらっている。

 市民と野党の共同をささえる基盤の広さ・深さを知ることができる。

【緊急対談 衆院選で問われる日本政治の新しい対決軸、リベラル陣営のリアリズムとは
(山下芳生×中島岳志) 週刊金曜日2017/10/14】

» Continue reading

小池晃書記局長 高知市での訴え10/14

 市民と野党の共同の勝利、日本共産党の躍進を・・・ 気迫の訴えです。

 下段にフルバージョン。

» Continue reading

日本共産党・政見放送(小選挙区)

「希望」失速…支配勢力の二大政党づくりのとん挫

 支配勢力の「二大政党づくり」は破たん・・・焦点は「市民と野党の共闘」の躍進、と思う
 ほとんどかわらない保守二大政党で、アメリカのように支配体制を安定させたい、というのが20年以上前からの支配勢力の戦略。
 03年、財界の仲介で誕生した民主党が、自民党と同じでは選択肢にならず、「対決政党」としての変化、そして市民と野党共同のひろがりへ。

» Continue reading

10月14日 小池書記局長来る! 高知市

22366583_1344428315668116_833587127

 党中央のHPから生中継が視聴できます。

 屋内演説会は以下のとおり

» Continue reading

種子法廃止~民間独占による価格引き上げへの道

 ろくな審議もされずに強行された農業「改革」8法のうちの1つとして「種子法」が廃止された危険性について、鈴木宣弘・東京大学教授があらためて警鐘をならしている。
 「稲で民間種子として販売されている「みつひかり」の種子価格は公的品種の10倍」「米国でも遺伝子組み換え種子が急速に拡大した大豆、とうもろこしの種子価格が3~4倍に跳ね上がった。」「インドでは地域の綿花をGM種子で独占した後、種子価格の高騰で綿花農家に自殺者が続出」と事例を紹介している。
【種子法廃止「附帯決議」は気休めにもならない 2017.10.05 鈴木宣弘・東京大学教授 JA新聞】

» Continue reading

選挙中も、政治活動の自由がある  市民団体がビラ作成

 選挙に言及(特定候補への投票の呼びかけなど)していない政治的主張を届ける活動(文書配布)は自由にできることがあります。
 市民団体も、がんばっています。権利は行使しないと切り縮められる!
 22281701_1119419094858888_712624025
22281938_1119419091525555_182293180

 

デマで選挙汚す元農水大臣 「共産党は公共事業を半減。防潮堤に反対」???

 自民党の元農水大臣。土佐市の沿岸部で「私は防潮堤を絶対つくる。反対しているのが共産党。共産党は公共事業を半減し福祉にまわせ、と言っている」と、共産党が言っていないことを並べたて、共産党が支持する無所属候補へ「打撃を与えよう」と姑息な手段に出ている。
 野党共同にそうとうアセッテいるのだろうが、政治家として、いや人として失格。

» Continue reading

北・核ミサイル問題  丹羽・元伊藤忠社長・中国大使 「戦争の真実」学ぶべき、と提言

 自民党議員の約4割が軍事行動を肯定…想像力の欠如も甚だしい、と思っていたら、元伊藤忠社長・中国大使の丹羽宇一郎氏のインタビュー記事。事実を直視した提言と思う。
 私は、北朝鮮への説得では日本に独特の役割があると思う。トランプには「先制攻撃はやめよ」と説き、北朝鮮には「戦前の我々の過ちを繰り返すな」と・・・そして被爆国として、アメリカ、中国、ロシアにも、北朝鮮にも核兵器禁止に踏み切れと迫ること。それは日本にしかできない。
【丹羽宇一郎氏が提言 今の日本こそ「戦争の真実」学ぶべき  日刊ゲンダイ10/10】

» Continue reading

内部留保課税~「株主配当を増やせ」が本質

宮本たけし前衆院議員のFBより。党の主張は優遇税制の是正、8時間働ければ普通に暮らせるルールの確立通じ、利潤を社会に還元すること、という小池晃さんの主張を紹介している。
 一方、内部留保課税は、「留保分重課、株主配当分軽課」で、もっと株主への配当しろ、というが圧力である。大企業の株主の約3割は外資。国富が流れるだけ。これが本質でしょう。

 再稼働容認の「原発ゼロ」と同じく、本質を隠ぺいし、錯覚を与える「話」にすぎない。

» Continue reading

«TPP・農協解体すすめた元農水大臣を退場させよう

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ